スリッパがパタパタうるさい原因と対処法!スリッパが足を悪くするって本当?

この記事を読むのに必要な時間は約5分です。

家の中や職場のオフィスなどでスリッパを履いているとパタパタと音がうるさいことはありませんか?

仕事中に他の方がパタパタさせていると気が散りますよね。

お家でもマンションだと下の階に気を遣います。

そこで今回は、スリッパのパタパタ音の原因と対処法についてまとめました。

スリッパが足に与える影響についてもご紹介します。

スリッパがパタパタうるさい原因

スリッパのイラスト

スリッパを履いていてパタパタ音がうるさい原因は、スリッパを履いている時の歩き方にあります。

スリッパはかかとが固定されないため、無意識につま先で引っ掛けて歩いてしまいます。

また、着地する時もかかとからではなく足の裏全体を使って着地する”すり足”のような状態になってしまうため「パタパタ」という音が発生します。

他にもスリッパのサイズが合っていない場合や、靴底が薄くて平たいスリッパも音が出やすい原因です。

特に合皮などのツルツルした素材で、つま先に穴が空いていないタイプのスリッパは履いていると足が滑りやすいため、歩き方が不自然になり音が出やすいです。

スリッパがパタパタうるさい時の対処法

ルームシューズのイラスト

スリッパがパタパタうるさい時は歩き方を見直してください。

”すり足”やつま先を引っ掛けた不自然な歩き方になっていませんか?

スリッパを変えずに、歩き方を改善することでパタパタ音が出なくなる事はよくあります

それでもスリッパがパタパタうるさい場合はスリッパを変えてみてください。

滑りやすい素材の物は避け、平らなスリッパよりは踵に少し厚みがあるスリッパの方が歩きやすくて音が出にくいです。

また、つま先が空いているスリッパは脱げにくくて歩きやすいですよ。

スリッパを買う時は実際に試着してみて歩きやすさもチェックしてくださいね。

スリッパを変えてみても改善が見られない場合は、スリッパを止めてルームシューズを使ってください。

ルームシューズはスリッパと違い、踵が包み込まれて固定されているため脱げる心配がありません。

不自然な歩き方になることがなく、靴のように自然な歩き方ができます。

また、スリッパの様にカパカパ遊ぶ事がないので音が出ることもありません

どうしても音が気になる場合には、ルームシューズがオススメです。

スリッパは足に悪影響?その理由とは

スリッパのイラスト

スリッパを日常的に使用していると不自然な歩き方の癖がついてしまいます。

つま先を引っ掛けて歩く事が癖付いてしまうと、普通に靴を履いて歩く時もつま先を使わない「浮き指」になってしまう可能性が高いです。

浮き指は起立時や、歩行時につま先が浮いてしまっている状態の事で、浮き指になると足に様々な影響を及ぼします。

つま先に力が加わらない事で、爪が巻いてしまう巻爪や、かかとに痛みが出る足底筋膜炎、また体重のかけ方の影響でO脚になってしまう原因にもなります。

スリッパを使用する際には、歩きやすく足に負担がかからない物を選ぶようにしてください。

足を健康に保つための方法

足のイラスト

足を健康に保つためには、足の筋肉を柔らかく保つ必要があります。

普段からストレッチや、軽いマッサージなどを行っておくと、足の負担を和らげる効果があります。

また、足元の冷えも足に負担をかける原因になります。

足を冷やさないように普段から靴下を履くようにしたり、ルームシューズを使用するなどして足を冷やさない様にしてください。

足のトレーニング

足を健康的に保つための簡単なトレーニングは、裸足になってタオルの端をつま先で手繰り寄せることです。

子供の頃は足の指をよく使っていましたが、大人になるにつれて使わなくなります。

つま先や足の指を普段から使うようにすると、足全体の筋肉のトレーニングになり、浮き指などの改善や予防に繋がります。

特に専業主婦の方はスリッパを履いている時間が長く、スリッパが原因で歩き方が不自然になり、足の健康が損なわれているケースが多いです。

積極的にルームシューズを使うなど足の健康に気をつけてください。

まとめ

スリッパがパタパタうるさい原因は不自然な歩き方です。

かかとが固定されていないスリッパを履いて歩くことで、脱げないようにつま先を引っ掛けて歩く癖がついています。

歩き方が不自然になったり、サイズの合わないスリッパを履くことでパタパタと音が発生してしまいます。

スリッパがパタパタとうるさい時は、歩きやすくて滑りにくいスリッパや、つま先に穴が空いているスリッパを履くようにしてください。

それでも音が気になる場合はルームシューズを使うのがオススメです。

ルームシューズはかかとが固定され、歩く時に不自然にならずに足への負担も少ないのが特徴です。

特にスリッパで過ごす時間が長い専業主婦の方にはオススメします。

足に合わないスリッパを長期間履き続けていると足に負担をかけてしまう原因になるからです。

知らない間に足へ負担が蓄積されると、足の疾患を引き起こします。

足の疾患を予防するためには、普段から足のマッサージやストレッチなどを行って足を柔らかく保つようにすることが大切です。

スリッパがパタパタとうるさい時は一度自分の足の健康も見直してみてください。