AMAZONに同じ商品がいくつも表示されるのはなぜ?なぜ値段が違うの?

この記事を読むのに必要な時間は約6分です。

AMAZONで欲しい商品を探しているといくつも同じ商品が出てきます。

同じ商品なのに値段が安い商品と高い商品があるのはなぜなのでしょうか?

それは、AMAZONにはAMAZON以外の業者さんが販売しているからです。

今回はなぜAMAZONに同じ商品がいくつも出てくるのかまとめました。

AMAZONで同じ商品がいくつも出てくる理由

AMAZONで同じ商品が出て来る画像

AMAZONで買い物をしているといくつも同じ商品が違う値段で出てきます。

それは、AMAZONで業者さんが同じ商品を販売しているからです。

AMAZON出品サービス
AMAZONには「出品サービス」というサービスがあります。
販売したい業者さんは手数料を払うと販売できるサービスです。

業者さんはAMAZONが販売しているとは知らず、同じ商品を登録することがよくあります。

また、仕入れ先によって型番が違ったり、輸入品だったりする時も違う商品で登録したりします。

複数の業者さんによって登録されると、3つ以上出てくることもあります

そのため、欲しい商品を探していると同じ商品がたくさん出てきます。

AMAZONも見やすくするために統合して同じ商品が出てこないように対策を行っています。

AMAZONで販売している商品

AMAZONで販売している商品は大きく分けて2種類に別れています。

  • AMAZONが販売している商品
  • AMAZONで業者さんが販売している商品

の2種類です。

AMAZONが販売している商品

AMAZONが販売している商品
商品ページに「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」という記載がある商品はAMAZONが販売している商品です。

仕入れ、販売、管理、発送まで全てをAMAZONが行っています。

値段も安いことが多く、AMAZONの送料が適用されます。

AMAZONで業者さんが販売している商品

業者さんが販売している商品
業者さんが販売している商品には2種類のパターン
があります。

  • 「この商品は、くらしの宝箱* が販売し、Amazon.co.jp が発送します。」
  • 「この商品は、くらしの宝箱* が販売、発送します。」

「くらしの宝箱*」のところにはAMAZONで販売している業者さんの名前が入ります。

❶Amazon.co.jpが発送する商品

「くらしの宝箱* が販売し、Amazon.co.jpが発送します。」と記載のある商品はAMAZONの創庫に業者さんが商品を預けている場合に表示されます。

業者さんがお金を払って商品を預け、受注、梱包、発送までをAMAZONにお願いしている商品です。

AMAZONが発送するため、の送料が適用されます。

❷業者さんが発送する商品

「くらしの宝箱* が販売、発送します。」と記載のある商品は注文すると業者さんが発送する商品です。

AMAZONで販売していますが、梱包、発送は業者さんが行います。

そのため、送料、発送方法が業者さんによって違います。

宅配便、定形外郵便、レターパック、クリックポスト、DM便など様々です。

業者さんが発送する商品は送料に注意!
業者さんが発送する商品の送料は業者さんが設定します。
商品の数、大きさ、種類などで同じ業者さんに注文しても、送料が違うことがあります。
1つでも3つでも送料が同じ業者さんもあれば、3つだと送料が3倍になる業者さんもあります。
「くらしの宝箱* が販売、発送します。」と記載のある商品を注文する時は送料に気をつけてください
注文画面の最後に送料と商品代金が一緒に出てきます。
よく確認してから注文するようにしてください。

AMAZONで同じ商品なのに値段が違う理由

同じ商品なのに値段が違う

AMAZONと業者さんが販売している商品によって値段も違います。

AMAZONが販売している商品はAMAZONが値段を決めます。

業者さんが販売している商品は業者さんが値段を決めます。

AMAZONの販売する商品でも値段が違うケースもあります。

1つの商品に対して複数の業者さんが販売している場合、安い値段の業者さんが出てくるようになっています。

AMAZONが販売している商品の値段

AMAZONが販売している商品は同じ商品でも送料を含めると一番安い値段で販売していることが多いです。

自社で仕入れ、ネットショップで販売しているため販売手数料がかかりません。

送料もAMAZONのサービスに含まれているため、無料になることがほとんどです。

輸入品

輸入品

海外から輸入してAMAZONが販売している商品もあります。

CDやDVDに多いです。

同じ商品なのに国内版より輸入版の方が安いことはよくあります。

フラストレーションフリーパッケージ

同じ商品なのに値段が違う

AMAZONが販売する商品でフラストレーションフリーパッケージという商品があります。

箱に入っておらず、ナイロン袋や、印刷の無い無地の箱に入っていたりします。

無駄な梱包を減らし、エコロジーな商品になっています。

梱包費用の分、値段が安くなっています。

廉価版(れんかばん)

廉価版

同じ商品でも生産数が多く、技術的に向上し、生産コストが下がったため廉価版として販売される商品があります。

最初に販売されていた商品と機能や性能は同じですが値段が安くなっていることがあります。

業者さんが販売している商品の値段

多くの場合AMAZONより高い値段が設定されています。

赤字覚悟の在庫処分品や、倒産品など破格で仕入れができた商品はAMAZONより安い場合もあります

また、業者さんと仕入れ業者さんの関係で仕入れ価格が大幅に安い場合、業者さんの値段が安いこともあります。

まとめ

AMAZONに同じ商品がいくつも表示されるのは、AMAZONで業者さんが販売しているからです。
AMAZONには業者さんが販売できる「出品サービス」があります。

業者さんがAMAZONに既にある商品を登録すると同じ商品が複数出てくるようになります。

商品によってAMAZONが発送するケースと業者さんが発送するケースがあります。

業者さんが販売、発送する商品は送料をしっかりと確認してから注文してください。

同じ商品なのに値段が違う理由はAMAZONと業者さんが違う値段を付けるからです。

AMAZONが販売している値段の方が安いことが多いですが、業者さんが付けている値段が安いこともあります。

AMAZONで販売されている商品には様々な販売形態があります。

仕組みを知って、お得に買物できればAMAZONを利用しやすくなります。

この記事はiPhoneのAMAZONアプリのスクリーンショットを利用しています。
一部みやすいように画像編集をしてあります。
ご了承ください。