レゴランドのファクトリー・ツアーでもらえるブロックの種類は全部でいくつ?

この記事を読むのに必要な時間は約21分です。

レゴランドのアトラクションの1つ”レゴ・ファクトリー・ツアー”に参加するともらえるブロック

実はこのファクトリー・ブロックには様々な種類があるのはご存知ですか?

季節によって限定デザインのブロックや、イベントやホテルの宿泊でもらえるものまで様々です。

何気に集めている方も多いのではないでしょうか?

私もそんな1人です。

そこで今回は、レゴランドのファクトリーブロックの種類についてまとめました。

レゴランドのファクトリー・ツアーでもらえるブロック

レゴランドのファクトリー・ツアーの看板の写真

名古屋のレゴランドに入園してすぐ右側にあるファクトリー・ツアー。

レゴランドでも人気のアトラクションの1つです。

レゴのブロックが工場でどうやって作られているのか見学できるようになっています。

ファクトリー・ツアーの最後には出来たてのブロックがもらえます。

世界中にあるレゴランドの全てに同じアトラクションがありますが、ブロックがもらえないところもあります。

実はファクトリー・ツアーでもらえるブロックには様々な種類があります。

ファクトリー・ツアーのブロックにはアイテムナンバーが!

ファクトリーブロックの袋にある日付のアイテムナンバーの写真

レゴランドのファクトリー・ツアーでもらえるブロックにはアイテムナンバーが存在します。

アイテムナンバーはファクトリー・ツアーでもらうブロックの入った袋の裏側にプリントされています。

レゴランド・ジャパンのロゴが印刷されたビニール袋に製造された”日付””Iten no.”と黒字で印刷されているのを探してみてください。

写真は2017年3月9日に配られたアイテム・ナンバー2001のブロックになります。

1番最初に配られたブロックは2000番でした。

1種類増えるごとに1つずつアイテムナンバーが増えています。

2017年の4月のオープンから12月末までの8ヶ月間で7種類のブロックが配られ、その後も増え続けています。

ファクトリー・ツアーでもらえるブロックの一覧

レゴランドのファクトリー・ツアーでもらえるブロックを一覧にまとめました。

各ブロックの写真と共にレア度相場もご紹介します。

相場はヤフオクやメルカリなどで購入する時に袋に入ったままの未開封品の大まかな取引価格です。

無地ブロック

無地ブロック

無地ブロックは黄色い2 x 4 x 3ブロックが1つ袋に入っています。

2017年の3月のプレオープンの時にファクトリー・ツアーに参加した方に配られました。

1ヶ月間のプレオープンの間しか配られていないため配布数も少なく比較的珍しいブロックです。

袋から出してしまうと普通の黄色い2 x 4 x 3ブロックと同じで違いが分からなくなってしまうため、一気に相場が下がります。

持っている方は袋から出さずに置いておくようにしてくださいね!

アイテムナンバー 2000
レア度 ★★☆☆☆
取引相場 400円前後

ファクトリーブロック 2017

ファクトリーブロック 2017

レゴランドジャパンが正式オープンになった2017年4月1日から配布が始まったブロックです。

2017年のイベントがない時期はファクトリーブロックが配られていました。

青と赤と黄色の機械がプリントされています。

プリントされている文字は”LEGOLAND® Japan FACTORY ©2017 The LEGO Group.”となっています。

開園1年目のレゴランドは集客人数が多かったためかなりの数配布されました。

レア度が今の所一番低いブロックです。

アイテムナンバー 2001
レア度 ★☆☆☆☆
取引相場 100円前後

ハロウィンブロック 2017

ハロウィンブロック 2017

2017年の9月から11月初旬まで配布されていたブロックです。

初めてファクトリーブロックと違うデザインのブロックが配布された記念すべきブロックです。

約2ヶ月間配布されていたため、こちらもそこまでレア度が高くありません。

オレンジベースと黒地のかぼちゃがプリントされています。

プリントされている文字は”LEGOLAND® Japan BRICK OR TREAT ©2017 The LEGO Group.”となっています。

アイテムナンバー 2002
レア度 ★★☆☆☆
取引相場 300円前後

ハロウィンナイトブロック2017 ①

ハロウィンナイトブロック2017 ①

2017年の10月13日のハロウィンナイト限定で配布されたブロックです。

1日限りで配布されていたブロックのため、比較的レア度が高いブロックです。

薄い紫とオレンジ色のかぼちゃがプリントされています。

プリントされている文字は”LEGOLAND® Japan BRICK OR TREAT ©2017 The LEGO Group.”となっていてハロウィンブロック 2017の色違いバージョンです。

初めて開催されたハロウィンナイトには年間パスが必要だったため、かなり限定された方しか入手することができませんでした。

アイテムナンバー 2003
レア度 ★★★☆☆
取引相場 1,000円前後

ハロウィンナイトの案内ページ

ハロウィンナイトブロック2017 ②

ハロウィンナイトブロック2017 ②

2017年の11月3日に開催された2回目のハロウィンナイト限定で配布されたブロックです。

1回目のハロウィンナイトとはまた違うカラーリングで配布されました。

こちらも1日限り印刷されたブロックですが、2回目の方が参加者が多かったようです。

相場が1回目のブロックより低い傾向があります。

濃いオレンジと濃い紫色のかぼちゃがプリントされています。

プリントされている文字は”LEGOLAND® Japan BRICK OR TREAT ©2017 The LEGO Group.”となっていて、ハロウィンブロック 2017の色違いバージョンです。

アイテムナンバー 2004
レア度 ★★★☆☆
取引相場 600円前後

ハロウィンナイトの案内ページ

クリスマスブロック 2017

クリスマスブロック 2017

2017年の11月から12月末頃まで配布されていたブロックです。

約2ヶ月間配布されていたため、レア度はそこまで高くありません。

クリスマスっぽいデザインでサンタのミニフィグがプリントされています。

プリントされている文字は”LEGOLAND® Japan MERRY CHRISTMAS ©2017 The LEGO Group.”となっています。

冬になって寒くなり客足が少し落ちたせいかハロウィンブロック 2017より少し相場が上がっています。

アイテムナンバー 2005
レア度 ★★☆☆☆
取引相場 400円前後

クリスマスナイトブロック 2017

クリスマスナイトブロック 2017

2017年12月22日~24日の3日間開催されたクリスマスナイトで配布されたブロックです。

3日間限定配布だったためレア度はそこそこ高いです。

サンタさんのミニフィグの顔が拡大プリントされています。

プリントされている文字は”LEGOLAND® Japan MERRY CHRISTMAS ©2017 The LEGO Group.”となっています。

ハロウィンナイトの時よりも配布された数が多く、相場が下がってしまいました。

アイテムナンバー 2006
レア度 ★★★☆☆
取引相場 500円前後

クリスマスナイトの案内ページ

ファクトリーブロック 2018

ファクトリーブロック 2018

2018年の2月頃から新しいデザインのファクトリーブロックが配布されるようになりました。

2017年の時よりも色が濃くなり、青と緑と黄色の機械がプリントされています。

プリントされている文字は”LEGOLAND® Japan FACTORY ©2018 The LEGO Group.”となっています。

開園2年目に入り年間パスを持っている方も減ったため一気に配布された量が減ったイメージです。

2017年のファクトリーブロックよりもレア度は同じぐらいですが、相場が上がっています。

アイテムナンバー 2007
レア度 ★☆☆☆☆
取引相場 200円前後

ニンジャゴーブロック

ニンジャゴーブロック

2018年の3月から4月頃に年間パスを更新した方に配布されました。

レゴランド内のファクトリー・ツアーでは配布されていません。

ニンジャゴーのミニフィグの顔が拡大されたデザインです。

プリントされている文字は”LEGOLAND® Japan NINJAGO ©2018 The LEGO Group.”となっています。

あまりヤフオクやメルカリでも見かけることのないレア度の高いブロックです。

ちょうと開園1周年イベントとして”レゴ ニンジャゴー・スペシャル・デイズ”というイベントが開催されていたため、ニンジャゴーのブロックが配布されていました。

アイテムナンバー 2008
レア度 ★★★★☆
取引相場 1,000円前後

ファースト・スプリングブロック

ファースト・スプリングブロック

2018年の3月と4月頃に配布されていたブロックです。

女の子のミニフィグと桜の花がプリントされたデザインになっています。

プリントされている文字は”LEGOLAND® Japan 1st SPRING ©2018 The LEGO Group.”となっています。

2ヶ月間と配布期間が少し長く、季節的にも来園しやす時期だったためそこまでレア度が高くありません。

アイテムナンバー 2009
レア度 ★★☆☆☆
取引相場 300円前後

レゴランド・ジャパン・リゾート名古屋ブロック 2018

レゴランド・ジャパン・リゾート名古屋ブロック 2018

2018年の春にレゴランド・ジャパンにホテルとシーライフがオープンしてレゴランド・ジャパン・リゾートとなりました。

こちらのブロックはJTBのツアーでレゴランド・ジャパン・リゾートに訪れたお客様に配布されているようです。

名古屋城の鯱をイメージしたブロックがプリントされていて、初めて名古屋とプリントされたブロックになっています。

プリントされている文字は”LEGOLAND® Japan Resort NAGOYA 2018.04 GRAND OPEN ©2018 The LEGO Group.”となっています。

JTBのツアーの詳細ページにも詳しくブロックのことは書いていません。

入手方法についてJTBに問い合わせを行ったのですが、下記のような回答がありJTB内部でも情報がないようです。

こちらの限定ブロックは、ファクトリーツアーに付いているものでございます。

JTBのツアー特典ではないと思われます。

詳しく知っていらっしゃる方はコメント欄から教えて頂けましたら幸いです。

何度かヤフオクやメルカリで流通していたのを見かけた程度のかなりレアなブロックになっています。

アイテムナンバー 2010
レア度 ★★★★★
取引相場 1,500円前後

JTBのレゴランドジャパンリゾートへの旅

レゴランド・ジャパン・ホテルブロック 2018

レゴランド・ジャパン・ホテルブロック 2018

2018年4月にオープンしたレゴランド・ジャパン・ホテルに宿泊すると部屋に置いてあります。

ファクトリー・ツアーでは入手することはできません。

レゴランドの象徴である緑のドラゴンが窓から覗いている絵のデザインです。

プリントされている文字は”LEGOLAND® Japan HOTEL NAGOYA 2018.04 GRAND OPEN ©2018 The LEGO Group.”となっています。

ホテルに宿泊するともれなくもらえるため、デザインが変わるまではレア度と相場が下がっていくと推測できます。

アイテムナンバー 2011
レア度 ★★☆☆☆
取引相場 800円前後

ファクトリーブロック 2018 ハッピーレイニーデーカラー

ファクトリーブロック 2018 ハッピーレイニーデーカラー

2018年の6月1日から9日にレゴランドのスタンプラリーを完成させた方の賞品として配布されたブロックです。

4週間に分かれており、1週目に配布されていました。

通常のファクトリーブロックの色違いで、2018年のノーマルバージョンよりも色が薄くなり、機械のプリントが左から緑・青・黄色になっています。

FACTORYの”A”歯車のプリントも水色です。

プリントされている文字は”LEGOLAND® Japan FACTORY ©2018 The LEGO Group.”となっています。

梅雨時期にお客さんに来てもらうためのキャンペーン企画の1つでした。

スタンプラリーを完成させるのが結構難しく、

  • お金を使う必要があった
  • FACTORYブロックの色違いをもらいたがる方が少なかった
  • 配布期間も最初の1週目の9日間

と3つの条件が重なっているため、レイニーデイズキャンペーンの中では一番レア度が高いブロックです。

3週目・4週目でスタンプラリーを完成させたお客さんが多く、前半に配布されたブロックの流通量は少なめになっています。

また、1週目が通常のFACTORYブロックの色違いというのに違和感があります。

真相は明らかではありませんが、最終週は2つブロックが配布されていました。

恐らくプリント用の原版が間に合わず、ファクトリー・ブロックの色違いを配布したのかと推測できます。

アイテムナンバー 2012
レア度 ★★★★★
取引相場 2,000円前後

ハッピーレイニーデイズの案内ページ

ハッピーレイニーデーブロック 2018 ①

ハッピーレイニーデーブロック 2018 ①

2018年の6月10日から16日にレゴランドのスタンプラリーを完成させた方の賞品として配布されたブロックです。

4週間に分かれており、2週目に配布されていました。

ピエロのミニフィグに雨模様の空と雲のデザインです。

背景に”H”と”A”の半分がデザインされています。

プリントされている文字は”HAPPY RAINY DAY LEGOLAND® Japan ©2018 The LEGO Group.”となっています。

梅雨時期にお客さんに来てもらうためのキャンペーン企画の1つで、スタンプラリーを完成させるのもハードルが高く、配布期間も1週間と短かかったため、レア度も高くなっています。

3週目・4週目でスタンプラリーを終わらせてブロックと交換したお客さんが多く、初期に配布されたブロックの流通量は少ない傾向です。

アイテムナンバー 2013
レア度 ★★★★☆
取引相場 1,500円前後

ハッピーレイニーデイズの案内ページ

ハッピーレイニーデーブロック 2018 ②

ハッピーレイニーデーブロック 2018 ②

2018年の6月17日から23日にレゴランドのスタンプラリーを完成させた方の賞品として配布されたブロックです。

4週間に分かれており、3週目に配布されていました。

警官のミニフィグに雨模様のてるてる坊主と雲のデザインです。

背景に”A”の半分と”P”がデザインされています。

プリントされている文字は”LEGOLAND® Japan HAPPY RAINY DAY ©2018 The LEGO Group.”となっています。

  • スタンプラリーの完成
  • 配布期間1週間
  • 祝日のない6月のキャンペーン

3つの理由でレア度が高くなっています。

3つ目のブロックの方が1つ目、2つ目より多く流通しています。

アイテムナンバー 2014
レア度 ★★★★☆
取引相場 1,500円前後

ハッピーレイニーデイズの案内ページ

ハッピーレイニーデーブロック 2018 ③

ハッピーレイニーデーブロック 2018 ③

2018年の6月24日から7月1日にレゴランドのスタンプラリーを完成させた方の賞品として配布されたブロックです。

4週間に分かれており、最終週に配布されていました。

最終週はスタンプラリーを完成させると2つブロックがもらえました。

男の子のミニフィグ(バディー)に雨模様の天気とてるてる坊主のデザインです。

背景に”P”と”Y”の半分がデザインされています。

プリントされている文字は”LEGOLAND® Japan HAPPY RAINY DAY ©2018 The LEGO Group.”となっています。

最終週は配布期間が9日間と1週目~3週目までスタンプラリーをコンプリートできなかった方がコンプリートして引き換えを行っているため、ハッピーレイニーデイズのキャンペーンブロックの中では一番流通量が多くなっています。

アイテムナンバー 2015
レア度 ★★★☆☆
取引相場 1,000円前後

ハッピーレイニーデイズの案内ページ

ハッピーレイニーデーブロック 2018 ④

ハッピーレイニーデーブロック 2018 ④

2018年の6月24日から7月1日にレゴランドのスタンプラリーを完成させた方の賞品として配布されたブロックです。

4週間に分かれていたキャンペーンの最終週に配られました。

最終週はスタンプラリーを完成させるとなぜか2つブロックがもらえました。

恐らくレゴランド・ジャパン側に何かミスがあったのかと思います。

女の子のミニフィグ(レベッカ)に雨模様の天気と雲のデザインです。

背景に”Y”の半分がデザインされていて、レイニー・デイズ・キャンペーンのブロックを4つ揃えてつなげるとHAPPYとなるデザインになっています。

プリントされている文字は”HAPPY RAINY DAY LEGOLAND® Japan ©2018 The LEGO Group.”となっています。

ハッピーレイニーデイズのキャンペーンブロックの中では一番流通量が多いブロックです。

アイテムナンバー2015の男の子のミニフィグのブロックと2つセットで取引されているケースが目立ちます。

アイテムナンバー 2016
レア度 ★★★☆☆
取引相場 1,000円前後

ハッピーレイニーデイズの案内ページ

サマーブロック 2018

サマーブロック2018

2018年の6月30日から配布開始されたブロックです。

スイカがプリントされたデザインで夏の日差しとカモメがデザインされています。

プリントされている文字は”LEGOLAND® Japan SUMMER ©2018 The LEGO Group.”となっています。

8月末頃までの2ヶ月間限定で配布されると予想しています。

アイテムナンバー 2017
レア度 ★★☆☆☆
取引相場 300円前後

ビーチパーティーブロック

ビーチパーティーブロック

2018年の7月頃から年間パス購入者に配布されたブロックです。

レゴランド・ファクトリー・ツアーでは入手できません。

2018年の6月30日~9月2日まで限定オープンの水を使ったアトラクション”ビーチ・パーティー”がオープンした記念のデザインになっています。

ビーチパラソルと波にビーチ・パーティーと英語でプリントされています。

プリントされている文字は”LEGOLAND® Japan BEACH PARTY 2018 SUMMER ©2018 The LEGO Group.”となっています。

2018年の夏に年間パスを購入した方に配布されると予想しています。

アイテムナンバー 2018
レア度 ★★★★☆
取引相場 1,500円前後

ビーチ・パーティーのプレスリリース

レゴランド・ファクトリーブロックの入手方法

メルカリに出品されているレゴランド・ファクトリー・ツアー・ブロックの写真

レゴランド・ファクトリー・ツアーのブロックは基本的にはレゴランドにある15分程のアトラクションのファクトリー・ツアーの最後にもらえます。

しかし、いつどのタイミングで新しいブロックが入手できるかわかりません。

ニュースリリース等もなく、いつの間にか新しいデザインに変わっています。

また、限定ブロックなども多く、ファクトリー・ツアーだけで配られているわけでもありません。

名古屋に住んでいて、年間パスを購入して頻繁に遊びにいける方は入手しやすいですが、遠くに住んでいると難しいのが現状です。

そこで、自分で入手できないブロックはヤフオクやメルカリで探すようにしています。

ヤフオクやメルカリで「レゴランド ブロック」と検索するとたくさん出てきます。

中には滅多に出てこないブロックもあるので、見つけた時な悩まずにすぐに購入するのがポイントです。

海外のレゴランド・ファクトリーブロック

海外のレゴランドのファクトリー・ツアー・ブロックの写真

海外のレゴランド・ファクトリー・ツアーでもブロックを配布している場合があります。

中でもドイツやドバイのレゴランドのブロックは種類が多いです。

国内ではめったに流通していません。

世界中のブロックをコレクションしようとすると情報も少なく、お金もかなりかかります。

古いブロックは10年以上前に配布されているブロックもあるため、200種類以上あります。

コレクションをするなら日本のレゴランドの物だけをコレクションすることをオススメします。

まとめ

名古屋にあるレゴランド・ジャパンのファクトリー・ツアーで配布されているブロックには様々な種類があります。

”FACTORY”とプリントされたデザインの物が通常バージョンですが、期間限定やシーズン限定、イベント限定などで配布されるブロックが異なります。

また、ファクトリー・ツアーだけではなくホテルの宿泊やツアーの参加などでもらえるブロックもあります。

全部をコンプリートしようとすると時間とお金が必要です。

効率的にコンプリートしたい場合はヤフオクやメルカリで地道に探すことをオススメします。

私も今のところ全てコンプリートしています。

管理人からのお願い

新しいデザインのブロックが出たら更新する予定にしております。

このページに掲載されていないファクトリー・ブロックがリリースされていればコメント欄から入手方法なども含めて情報を提供して頂ければ助かります。

管理人に「アイテムナンバー2010・2012~2014のファクトリー・ブロックを譲ってもいいよ!」という優しい方がいらっしゃいましたらお問い合わせページからメール頂けましたら幸いです。

またレゴランド・ジャパンで働いていらっしゃる方で詳しい情報をお持ちの従業員の方いらしゃいましたら匿名で結構ですのでお問い合わせページから最新情報を教えて頂けましたらとても助かります。

今回の記事の執筆にあたりレゴショップ brickle!さんにご協力頂きました。

brickle!さんは廃盤品のレゴを中心に取り扱っているコレクター向けのレゴ専門店です。

海外のコレクターへレゴランド・ジャパンのファクトリー・ツアーブロックを販売しているそうです。

買取もしているとのことなので、興味のある方はお問い合わせしてみてください。

レゴショップ brickle!