オーダーメイドインソールの価格や値段と種類について

この記事を読むのに必要な時間は約8分です。

しっかり地に足を付けて歩くためにも見直されているのが”靴”と”インソール”です。

プロスポーツの世界では以前からオーダーメイドインソールは使われていました。

10年程前から一般的に販売されるのを見かけるようになりました。

最近の研究では、健康のために足に合わせた”靴”と”インソール”が重要なことも分かってきました。

しかし、オーダーメイドというだけあってインソールなのに靴1足分ぐらいの価格で販売されています。

そこで今回はオーダーメイドのインソールを作る価格と種類についてまとめました。

オーダーメイドインソールの価格

足の裏のイラスト

オーダーメイドインソールの平均相場は10,000円前後です。

安いものは8,000円台から20,000円を超える商品までかなり幅があります。

オーダーメイドではありませんが足をサポートするためのインソールも3,000円前後から販売されています。

オーダメイドインソールの価格が高い理由

オーダーメイドインソールの価格が靴1足分以上になる理由は販売するのに手間がかかるからです。

多くのお店で、熱成形のオーダーメイドインソールを使っています。

熱成形のインソールを作るためには、

  • 足を正確に計測する
  • インソールを足型に合わせる
  • 微調整する

と大きく分けて3工程に分けられています。

オーダーメイドではないインソールだと、あなたの足型に合わせて成形はしません。

商品の代金を払えば終わりです。

しかし、あなたの足型に合わせるためにはとどうしても時間と手間が必要になります。

そのため、商品代金と手間賃が加わった価格となってしまいます。

オーダーメイドインソールの種類

現在一般的に販売されているオーダーメイドインソールの主なメーカーは3つです。

  • シダス
  • スーパーフィート
  • カスタムバランス

他にもいくつかメーカーはありますが、 多くのお店が扱っているため比較的購入しやすいのはこの3つのメーカーです。

シダスのオーダーメイドインソール

シダスのロゴ

シダスはフランスのメーカーで、30年以上オーダーメイドのインソールを販売し続けています。

最初はスキーの競技用として開発されました。

現在は様々なスポーツや医療分野で活用されています。

特徴は完全熱成形で足型に合わせたインソールを作成できる点です。

バキュームシステムと呼ばれるクッション性の高いマットの上で成形します。

価格は商品代金と加工費用合わせて9,000円~15,000円の間ぐらいで販売されています。

スーパーフィートのオーダーメイドインソール

スーパーフィートのロゴ

スーパーフィートはアメリカのメーカーでこちらも30年以上オーダーメイドのインソールを販売しています。

ヨーロッパのシダスに対して、アメリカのスーパーフィートが2大インソールメーカーです。

足の病気の研究から始まり、スキー競技向けの商品として販売を拡大したメーカーです。

真空状態で足型を合わせて成形する独自の方法です。

踵(かかと)部分に装着するスタビライザーというパーツを重要視しているのも特徴です。

価格は商品代金と加工費用合わせて16,000円~21,000円の間ぐらいで販売されています。

カスタムバランスのオーダーメイドインソール

カスタムバランスはシグマックスという日本の会社が販売しているオーダーメイドインソールです。

ザムストと呼ばれるサポーターを販売している会社です。

スポーツ用品の量販店 ゼビオで主に販売されています。

サポーターやリハビリ用の器具などの研究から生まれた商品です。

カスタムバランスの特徴は熱成形したインソールを”ウィンドラス現象”と呼ばれる状態で成形するのが特徴です。

ウィンドラス現象とは、簡単に言うと足の指や骨を伸ばした状態です。

価格は商品代金と加工費用合わせて8,500円~10,000円程度で販売されています。

オーダーメイドインソールの用途

スキー選手のイラスト

オーダーメイドインソールは競技スキーから商品開発が進みました。

2大メーカーのシダスや、スーパーフィートもスキーブーツを選手の足に合わせる用途として商品化されています。

今ではいろいろなスポーツ選手が使っています。

ここ数年の研究で、足に合った”靴”とインソールが健康にも影響があることが分かってきました。

スポーツのためのオーダーメイドインソール

多くのアスリートがオーダーメイドインソールを使用しています。

プロレベルになると足型を木型で作って靴とインソールをオーダーメイドする選手もいます。

プロのレベルになると少しのバランスの崩れが勝敗を分けたり、怪我につながることがあるからです。

日常レベルで行うスポーツでも同じです。

自分の足型に合ったインソールを使うことにより、体のバランスを整え、自ら持つ力を発揮するのに役立ちます。

オーダーメイドのインソールを使うことにより足への負担の軽減や、グリップ力の向上などたくさんのメリットがあります。

健康のためのオーダーメイドインソール

外反母趾のイラスト

外反母趾や扁平足で悩んでいる方の間では、以前からオーダーメイドインソールは普及していました。

ここ数年で膝痛や腰痛の改善、生活習慣病の改善などにもオーダーメイドのインソールが役立つことが分かってきています。

医学的分野での研究は今も行われている途中です。

しっかりと地に足を付けて歩くことが健康に役立つと証明される日も近いかも知れません。

日常生活でのオーダーメイドインソール

立ち仕事が多い方や、営業で外回りが多い方などもオーダーメイドのインソールを使うと疲れが軽減します。

市販の靴をそのまま履いていると、足に合っていない可能性があるからです。

足に合っていない靴を履き続けると、バランスを取るために無駄なところに力が入り疲れやすくなります。

結果、足の疲れやむくみにつながっります。

実際にオーダーメイドのインソールを作ると「以前より疲れなくなった」という意見も多くありました。

オーダーメイドインソールを作れるお店

オーダーメイドインソールを作る場合、経験豊富なお店で作ってもらうことをオススメします。

インソールを成形するのに資格は必要ありません。

そのため、多くのお客さんの足を見て、インソールを成形した経験が重要になってきます。

シダスなら異邦人

異邦人のロゴ

シダスのインソールを世界一販売しているお店はなんと日本にあります。

東京に1店舗と関西を中心に展開している異邦人です。

足の測定から、あなたの足のカルテまで作成してもらえます。

異邦人オリジナルのシダス社製のインソールも販売しています。

異邦人のWEBサイト

スーパーフィートなら足道楽

スーパーフィートを世界一販売しているお店もなんと日本にあります。

関東を中心にお店があります。

足道楽のWEBサイト

カスタムバランスならゼビオ

カスタムバランスのインソールを作成する場合はゼビオで販売されています。

量販店なので、経験があまりない店員さんだとちょっと不安です。

ゼビオのWEBサイト

オーダーメイドインソールには”靴”が重要

靴のイラスト

オーダーメイドのインソールを作りに行くと”靴”について詳しく話をしてもらえます。

しつこい程”靴”に関して質問されることもあります。

なぜなら、あなたの足に合った靴を履いていないとオーダーメイドでインソールを作る意味がないからです。

オーダーメイドのインソールより重要なのは、あなたが履いている”靴”です。

靴とインソールの両方が足に合っていて初めて効果を発揮するからです。

そのため、靴のことをあまり聞かれなかったり、教えてもらえないお店でインソールをオーダーメイドするのはオススメできません。

まとめ

オーダーメイドのインソールは安いもので8,000円程度、高いものは2万円を超えるものまでピンキリです。

一般的に販売されているオーダメイドインソールは、

  • シダス
  • スーパーフィート
  • カスタムバランス

の3つのメーカーが多いです。

3種類とも熱で柔らかくしたインソールに足を合わせて成形します。

スポーツをする方はもちろん、扁平足や外反母趾に悩まされている方、腰痛や膝痛をお持ちの方もオーダーメイドインソールを使うことによって改善することがあります。

オーダーメイドのインソールを作る場合は成形の経験が豊富なお店を選ぶことがポイントです。

私は時間をかけてしっかりと話を聞いてもらえる信頼したお店でいつも作っています。

オーダーメイドでインソールを作るだけではなく、あなたの足に合った”靴”を履くことがとても重要です。

”靴”の重要性を説明してもらえないお店で作るのはオススメできません。

決して安くないオーダーメイドのインソールを作る時は”靴”とセットで考えてください。