Beanhunter(ビーンハンター)おいしいコーヒーを飲みたい人のためのアプリ

この記事を読むのに必要な時間は約9分です。

Beanhunter(ビーンハンター)というサイトやアプリをご存知ですか?

先日カフェを経営している友人から教えてもらいました。

友人の経営するカフェはコーヒー好きの外国人がお客さんとして多いみたいです。

街外れの小さなカフェなのですで、「どこでお店のことを知ったのか?」と訪ねたそうです。

すると「Beanhunter(ビーンハンター)で探して来た。」とのことでした。

調べてみると、”Beanhunter”はスペシャリティコーヒーを提供しているお店が登録されているWEBサービスでした。

さっそく使ってみたので、今回はBeanhunter(ビーンハンター)についてまとめました。

Beanhunter(ビーンハンター)とは?

BeanhunterのWEBサイト

Beanhunter(ビーンハンター)は世界中のスペシャリティコーヒーを提供しているお店が登録されているWEBサービスです。

パソコンではWEBブラウザから、スマートフォンではアプリが提供されています。

残念ながら今のところ英語だけのWEBサービスです。

世界中の知らない街に行ってスペシャリティコーヒーを味わうために始まったサービスです。

Beanhunter(ビーンハンター)について

Beanhunter(ビーンハンター)のWEBサイトに記載されている、「Beanhunter(ビーンハンター)について」のページを意訳しました。

Beanhunter(ビーンハンター)はあなたが飲んだコーヒーを多くの人と簡単に共有するためのサービスです。

その街のコーヒー文化を知るための扉としてサービスを提供しています。

ぜひ多くの人にあなたの飲んだコーヒーを共有してください。

観光客でも、地元の方でも、近くにあるおいしいコーヒーを他のユーザーに共有してください。

Beanhunter(ビーンハンター)はあなたがおいしいコーヒーを飲むためにも役立つサービスです。

Beanhunter(ビーンハンター)の3つの目的は、

  • おいしいコーヒーを見つけて共有すること
  • おいしいコーヒーを提供している小さなカフェを見つけやすくすること
  • スペシャリティコーヒー業界をサポートすること

です。

世界中の街でおいしいコーヒーを提供するお店は小さな通りに隠れていて、見つけるのが難しいことが多いです。

そんな小さな通りにある隠れたおいしいコーヒーを世界中の人々に共有するサービスとして運営しています。

Beanhunter(ビーンハンター)では世界各国のおいしいコーヒーを見つけるためには多くの方の協力が無ければ成しえません。

Beanhunter(ビーンハンター)にお気に入りのカフェや、コーヒーのレビュー、写真を共有してください。

あなたにも世界中で共有されたおいしいコーヒーを味わい、たくさんの喜びを発見できることと願っています。

こんな感じのことが書いてありました。

簡単に言うとスペシャリティコーヒーを提供しているお店の”ぐるなび”です。

スペシャリティコーヒーに特化している点が特徴で、コーヒー好きの方は新しいお店を見つけたり、好きなお店を登録して共有したりといったサービスを英語で提供しています。

Beanhunter(ビーンハンター)の使い方

まずはアプリをダウンロードしてください。

Apple App Store / Google Play

Beanhunterを起動した画面
アプリをダウンロードしてインストールするとこんな画面が出てきます。

カフェを探すためのボタンと検索画面
一番上にある”Search location or cafe”(カフェか場所で探す)のところに地名をローマ字で入れるか、真ん中の”Find coffee near me”(現在地周辺で探す)のボタンをタップしてください。

Shibuyaと入力した画面
”shibuya”と入力するといくつか選択肢が出てきます。
”Shibuya Tokyo Japan”をタップします。

渋谷周辺のスペシャリティコーヒーを提供しているカフェ
すると、渋谷周辺でスペシャリティコーヒーが飲めるカフェが一覧で表示されます。
画面の上半分は地図が表示されカフェの場所が分かるようになっています。

地図上で濃いオレンジが総合評価8点以上のカフェで、薄めのオレンジが8点以下のカフェになります。
評価点が低いほど色が薄くなっています。

地図を拡大したスクリーンショット
地図をタップすると拡大表示されます。

検索ボックスの右側にある”Filters”(フィルター)をタップすると絞り込んだり、並べ替えることができます。

フィルターの画面
”Minimum reviews”はレビューの数
”Minimum score”は評価点
”Order by””Distance”(距離)、”Score”(評価点)、”Reviews”(レビュー数)の順番に並べ替えることができます。
設定して再度右上にある”Search”をタップすると絞込と並べ替えられて出てきます。

フィルターで絞り込んだ画面
”Minimum score”を7.8以上、”Order by””Score”にして検索してみました。

フィルターで絞り込まれた結果
渋谷にある評価7.8以上のカフェが評価順に並びます。

カフェの詳細画面のスクリーンショット
カフェのリストをタップするとBeanhunter(ビーンハンター)のユーザーが投稿した写真や、レビューを見ることができます。
基本的に英語ですが…

Beanhunter(ビーンハンター)の初期設定

Beanhunter(ビーンハンター)はアカウント登録しなくてもおいしいコーヒーを提供しているお店を探すことはできます。

レビューやお店の評価を書くためには初期設定して、アカウント登録をしないといけません。

Meのアイコンの場所
初期設定するためには右下の”Me”をタップしてください。

アカウント登録画面
するとこのような画面が開きます。
”Sign in to Bean hunter”(ビーンハンターにログインする)の下にある、”Don’t have an account? Join Beanhunter”というテキストリンクをタップしてアカウント登録を行います。

Facebookかメールかを選択する画面
Facebookアカウントを使ってログインするか、メールアドレスを使ってログインするか選択する画面が開きます。

メールアドレスでログインする場合はメールアドレスを”Email”のところに入力してください。

Facebookのアプリ連携画面
Facebookを選択したらこのような画面が開くのでFacebookとアプリ連携をしてください。

メールアドレスで登録する画面
メールアドレスを入力すると、このような画面に切り替わります。
”Username”(ユーザーネーム)と”Password”(パスワード)という画面に切り替わるので、ユーザーネームとパスワードを入力して”Join”をタップします。

登録認証メール
認証用のメールが先程入力したアドレス宛に届きます。
そこにある”Confirm your email”をタップすると認証されます。

これでアカウント登録は終わりです。

アカウントを登録すると、カフェのレビューを書いたり、写真を追加したり、お店を追加することができるようになります。

Beanhunter(ビーンハンター)へお店を登録する方法

Exploreのアイコン
アプリを立ち上げて下段の真ん中にある”Explore”という方位磁針のアイコンをタップしてください。

Exploroeを開いた画面
このような画面が開くので右上にある”Add Cafe”をタップしてください。

カフェの詳細情報登録画面
すると、カフェの名前や住所などの詳細情報を入力する画面が開きます。
”Name”:カフェの名前
”Address”:住所
”Opening hours”:営業時間
”Phone”:電話番号
”Email”:お店のメールアドレス
”Website”:お店のURL
”Additional Details”:詳細情報
を入力することができます。
必須項目はカフェの名前と住所だけです。

住所入力画面
”Address”(住所)をタップするとこのような画面に切り替わります。
”Fill with Current Location”をタップするとGPSで現在地から住所を入力してくれます。

住所を入力した例
以前行ったことのある東京築地の「スペシャルティコーヒー YAZAWA COFFEE ROASTERS」さんを登録してみました。
住所を入力して”Next”をタップします。

航空写真で位置を調整する画面
航空写真が表示されるので、位置情報を調整してください。
調整できたら、”Done”をタップしたら登録されます。

カフェの詳細ページ
登録が完了したらこのようにカフェの情報ページが表示されます。

検索結果として地図に表示されるまでにはしばらく時間がかかります。

まとめ

Beanhunter(ビーンハンター)はおいしいコーヒーを飲みたい人には便利なサービスです。

アプリでできることはブラウザから公式サイトでも行うことができます。

旅行に行く際は事前においしいコーヒーが飲めるカフェを調べたり、旅先でおいしいコーヒーを飲みたい時に探すのに役立ちます。

残念ながら英語でしかサービスが提供されていないのが日本人にとってはハードルが高いです。

地図の機能だけでも使えれば近くにおいしいコーヒーが飲めるお店を見つけることができます。

コーヒーが好きな方はダウンロードして使ってみてはいかがでしょうか?

まだ日本ではユーザーが少なく、登録されているお店も少ないです。

日本国内でもっとユーザーが増えれば日本語対応になるかも知れません。

現在のユーザー層は英語を中心に使う外国人観光客や在日外国人です。

カフェを経営している方も上手に使えばBeanhunter(ビーンハンター)で外国人観光客の集客につなげることができると思います。

コーヒー好きな方はおいしいコーヒーを見つけるために、利用してみてはいかがでしょうか?

この記事は2017年10月のスクリーンショットを利用しています。
今後Beanhunterの使い方が変わる可能性もあります。
また、スクリーンショットはプライバシー保護のため編集してあります。
ご了承ください